7億円が仮に当たったならば。

仮に自分に抽選7億円が当たったなら、それでは新しく自家用車を購入します。特に完璧自家用車がほしいわけではないので500万円くらいの自家用車でOK。次に、今日いる在宅を新しく建て替えます。こちらも、豪邸なんて必要ないです。今の在宅が築40ご時世を超えて、現在の耐震基準に徹頭徹尾処理できていないので地震が来ても適切頑丈な在宅を建てたいと思います。そうして、今の在宅とは別に近場に家屋の一部でも購入して道楽の座敷として別荘類に使いたいですね。

サラリーマンではないので取引は続けます。そうして取引に取り扱う器材タイプを新しく購入したいです。あれこれ新調したとしても3000万円くらいでお釣りが来るはずですが。事業の膨張はせずに今の状態で多少の損が出ても徐々にと仕事が出来るほうが楽しそうですしね。

当選料金の半分は投機に回します。株や投機委任当たりですね。FXや不動産などの投機は3億くらいだと危険な臭いがするのでやらないんじゃないかな。一攫千金を狙わず、ぼちぼちと足したり、まだまだ損したりで一喜一憂するのがハート衛生的にも素晴らしいような気がします。

そういえば自分には坊やがいないので、兄妹の子供たちが4個人いるのでその人たちにに値段を残してあげたいと思います。まるごとたくさんの値段をあげちゃうと付与税金などが掛かって税金で大勢無くなると思うので毎年120万円ずつくらい、秘密で積み立ててあげたいと思っています。自分が死んだら遺言で甥っ子姪っ子にお金が出向くなんて胸が熱くなるじゃないですか。女性にしかわからないこの辛さを緩和できるのはやっぱりこれ